<   2005年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005年 01月 19日
トレッキングバイシクル
明日は、締切日なので、
セコセコとイラストを描いているのだけど、
「鬱病?」言うくらい気が入らない。
だから他所事に目が行ってしまうんですが、
最近、俺が気になっているのは
「トレッキングバイク」っての?キャリアのついた旅行しまっせ的チャリ。
あの、オッサン的なチャリですよ。
c0023797_16462163.jpg

一番欲しいの2005 ROYAL RATS 16万円絶対無理!!

細かいことを言えば、貯蓄が20万ほど下回ってるので、
一台分以上貯めてから、更にまた一台分を貯金して、、、
結局無理!
デカ仕事来い!気入れてやるから!
[PR]

by hipdrops | 2005-01-19 16:47 | ヤマサキ
2005年 01月 18日
WANTED
福島県いわき市で、
メンバのフェイちゃんのチャリがパクられました。
c0023797_19543636.jpg

こんなチャリを放置してあるの見つけたかたは
是非ご連絡を下さるか、警察へご一報下さいー!
LOUIS GARNEAU  XC Casper Pro
クソ犯人見つけたらそいつの両親含め、
コナゴナにしてあげたいよね。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-18 19:54 | ヤマサキ
2005年 01月 18日
タイヤ交換
MTBに乗り出して2、3年になろうとしてるが、
その間にタイヤ交換もパンクも結構ありましたが、全部店任せでした。
今回、山走りに備えても含め、
きむやんにタイヤ交換を教えてもらった。
c0023797_12544019.jpg

今まで色々なとこにチャリ旅行してるが、パンクせえへんかったんは
たまたまラッキーなだけだったので「もしあの時パンクしたら」と振り返って
恐ろしくなる。今日は都会にでなアカンので、MTBメンテナンスマニュアルでも
買って来よう。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-18 12:58 | ヤマサキ
2005年 01月 15日
行きはよいよい、帰りは!?
今日は朝から雨ですね。金魚さん情報によると関東方面は大雪とか。
センター試験の日って、だいたい天気悪い。
交通機関乱れると受験生にとっては一大事。何事もない事を祈ります。

さて、受験生を応援するブログではないので本題に移ります。
今日が雨というので、週末土曜日に予定していたチャリポタを1日繰り上げ
昨日決行してまいりました。

今日の目的地は我が実家。
嵐山に程近い嵯峨にあります。
遠出は、ヤマサキ先生に会って以来のひさびさ。

天候:くもり
雲量:9
気温:10℃

前に走った時ほど寒くはなかったです。
しかし、帰りのことを考えニット帽はかぶらずカバンの中へ。
伏見(自宅)はかなり山手なので、嵐山方面に向かっては下り坂。
なので始めは快調な滑り出し。
a0026568_16201310.jpg
丹波橋付近から京セラ
本社ビルを望む。この
界隈では一番でかい
ビル。










ケツ痛解消のためサドルとサイクルコンピュータを探しに途中「サイクルベースあさひ」に
寄り道。前にヘルメットを買った京都南インター店。
サドルは探してる物がなかったので、サイクルコンピューターはキャッツアイの
「CC-ED300」を購入。
c0023797_18194088.jpg
8つの機能を兼ね備える高機能コンピュータ。
他のメーカーもあるけど、これが自分にはいいと思う。
ワイヤレスも心惹かれたが、とりあえずコイツとしばらく付き合うことにする。
セッティングしましょうか?と店員に言われたが、これくらいのことができずにチャリに乗れようか?と思い
「いいです」と答え店をあとにする。





車ではよく行く実家だが、チャリで行くとどこを通ればいいものか。
悩みながらも、結局はいつもの車と同じルートを通る。
車がビュンビュン行きかうのを尻目に、先を急ぐ。
「腹が減ってはチャリがこげぬ」と言うように、時刻は昼下がり。
c0023797_18214147.jpg
「サンクス」に寄り「燃焼系アミノ式」と「シーマヨおにぎり」を購入。
食べながらは危ないので店の前で食す。
食べ過ぎると今度こぐのにしんどくなるから控えめに。





c0023797_18222312.jpg
このサンクスの近所にある「ワコール」本社ビルがある。もはや知らない人はいないと思うがあの下着メーカーの「ワコール」だ。場所はJR京都線が走る高架橋のすぐ近所。南区吉祥院。超余談だが、うちのオカンはワコール現社長・塚本能交さんと合コンした事があるそうだ。ひょっとしたら下着メーカーの御曹司だったかもしれない。ちっ。





途中からヤマサキ先生も通った「嵐山・木津サイクリングロード」を通って嵯峨の実家を
目指す。この辺までくると、のどかな風景が広がる。橋から見下ろす「桂川」。
奥にそびえるは「愛宕山」。
c0023797_18232263.jpg

c0023797_18233718.jpg














実家に着く頃、出発してから1時間半が経過していた。
途中いろいろ寄り道したのと、道に迷ったのが原因。
用事をすませ、どっぷり日が暮れる前に出発。
その前に・・・
c0023797_18235639.jpg

愛車を前に飼ってる犬と記念撮影するもすごく嫌がられる。




帰りは嵐山・木津サイクリングコースを使って疾走。
途中、完全に暗闇になりコースを間違ってとんでもないところに出てしまった。
ライト装着と言えど限界がある。

実家で装着したサイクルコンピューターが正常に作動していたので安心。
走行距離:18km
平均速度:17km
最高速度:34km
走行時間:1時間5分

次回を計測しないといいのか悪いのか判断不可。

正月ぶとり・新年会連チャンだったので、健康を目的に走ったわけだが
今日、お腹を壊してしまった。
食あたりではないと思う。体が冷えてしまったせいかもしれない。
とりあえず、今日は一日養生してます。
運動して体壊してたら世話ないです。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-15 18:26 | とべっち
2005年 01月 11日
日常使いに ちゃりは愉しい
今日は晴れましたからね。
午後から ちゃり に乗り込みブラブラしながら買物など。

今日のチャリポタコースは
①愛用のメガネが真っ二つにブチ折れてしまったのでフレームを新調→ネガネ屋

②安い冬服が欲しいので物色→服屋

③昼食→飯屋

3つの店を目指しながら、ブラブラ遠回りしてちゃりを楽しむ計画なのだ。



午前中の打ち合わせが11:00頃終わり急いで帰宅。
13時頃にようやく ちゃりにまたがる。

いきなりですが、超腹ヘリ。
先ずは③飯屋にレッツゴー。
スタートから順番めちゃくちゃ。
それが自由なちゃりの魅力ともいえるでしょう。

c0023797_19185780.jpg
ピザが旨いと評判のイタリアン。
入口周辺で写真撮っていたら、お婆ちゃん二人がすぐ横にババチャリを停めようとする。
お婆ちゃんが写真に入り込むので、少しちゃりを移動させ、
アングルを決める。
すると、またお婆ちゃんが付いてきて隣にババチャリを停めようとする。
「自転車はここでいいの?」と聞いて来た。
私がちゃりを停めているので、自転車置き場と勘違いして 付いてきたのだ。
困るねー、おばあちゃん。
撮影の邪魔しないで、と思いながら
「いや、ここはマズイと思いますよ。僕は写真を撮るためここに停車しただけですから」。
とお婆ちゃん二人を店の駐輪場まで案内した。


ピザとエスプレッソで満足。

さっきのお婆さん二人は、まだピザを食べていた。

店を出て いつの間にか15時を回り、あたりは夕方ムード。c0023797_19551042.jpg
冬は昼間がホント短い。


c0023797_19541045.jpg川沿いを走りながら①メガネ屋を目指す。
c0023797_19572634.jpgブチ折れたメガネのレンズは無事だったので、レンズの大きさに合う「フレームだけを買おう」と思っていた。
が、レンズが小さ過ぎて同じフレーム以外は無理とのこと。
取り扱いのないメーカーなのでフレームの取り寄せも無理。
別のメガネ屋に行こうかとも思ったけれど、ちょっと気になるフレームを発見。
まるまる新調することに。
予定外の出費だけど、嬉しい。






②服屋を目指しながら、神社に立ち寄るc0023797_2043980.jpg
「今年もちゃり道楽をよろしく頼んます」と拝む。
賽銭は入れなかったけどね。
きっと願いは叶うハズ。

c0023797_208723.jpg服屋へ行くには、この険しく恐ろしい林道を通らねばならん(嘘)
←この先なにが待ち構えているやら・・・













c0023797_2011270.jpg林道を猛スピードで駆け抜ける自分。
超カッコイイね。
皆に見せたいよ。



c0023797_20125279.jpg恐ろしい魑魅魍魎との遭遇、猛獣との格闘、険しい道程だったけど、
ついに林道の出口に。
一筋の光りはエンディングに相応しい希望への道しるべだ。→





c0023797_20164997.jpg林道を抜けると緩やかなドライダート。
スペシャのヘミスファー(舗装路向けのタイヤ)は、ドライダートでもしんどい。
早く舗装路へ逃げねばと弱気な自分。
さっきまでの勇敢な自分はどこへやら。
c0023797_20212010.jpg













c0023797_2023952.jpg服屋に到着。
アレコレ30分ほど物色して2点選ぶ。


c0023797_20233574.jpg戦利品はコレね。








c0023797_20262268.jpg
陽昏間近に一息いれて、
今日の所は、暗くなったら帰りましょう。

夜は夜で愉しみはあるのだから。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-11 17:38 | 金魚
2005年 01月 10日
枚方えびす
今日は昼頃からY崎先生と枚方えびす(交野神社)に行った。
しょっぱなからゲキさむ!
なんなのこれ。
帽子に(普通の)手袋、マフラーにストッキングを装着しても
全然さむい。
c0023797_2055983.jpg


今日は朝から晴天で、雲はあるけど気持ちの良い日。
寒いの以外は。
もっと日光頑張れ。
c0023797_20552668.jpg


到着。
c0023797_20554316.jpg


ひとまずチャリを停める。
c0023797_2055572.jpg


歩く。
わっ思ったより人がいる。
c0023797_20561242.jpg


2人のはっぴ着たおばちゃんが、
日本酒と甘酒を来た人にふるまってる。
c0023797_20565693.jpg


もちろんタダだろうと思ったら、
テーブルに小銭の積もったお盆が置いてある。
どっちだろう。
「いくらですか」なんて聞いたら興ざめだし。
3分くらいウロウロしたあげく、お盆に100円を入れて
甘酒を頼んだ。
勇気を出して飲んだ割には何か薄いような…。
あまりに期待しすぎて薄く感じるんかしら…。
いや、もしかしたら京都の甘酒が濃いんかもしれん。
c0023797_20571686.jpg


そんな無駄な時間を過ごしてるうちに、
Y崎先生はいつの間にか
お年寄りに囲まれて暖をとってた。
c0023797_20572937.jpg


そういえばお参りするのを忘れてた(不謹慎)。
なんだかサーカスのライオンな気分で
本堂前の輪っかをくぐる。
出たらあら不思議、すてきな看護婦さんに!
なんかそういう漫画があったようなないような。
c0023797_20574757.jpg


お参り。
世界中のお金が私に集まりますように…。
うそですよ。
というか、この上についてる鈴鳴らんかったし。
c0023797_2058074.jpg



おまけ
c0023797_20581954.jpg


プリン?薬局?
[PR]

by hipdrops | 2005-01-10 21:01 | アヤコ
2005年 01月 09日
ついにグローブ&メット購入
8日は蘭蘭が休みだったので、
メットとグローブを買いに行くのに
嫁が風邪をひいてるきむやんに付き合ってもらった。
前日からチャリで実家に帰ってたので、
スタートは鶴見区から。
c0023797_174928100.jpg

なんとその前にきむやんは箕面までチャリってきたらしい。
大阪の地図を見ればわかるけども、箕面と鶴見はかなり遠い。
そして鶴見から更に南に下って、Qちゃんの家の生野区までの間に
二人で吉野家キムチ豚丼をやっつけて
友達の雑貨屋なども寄りつつ
Q邸へ到着。遊びに行くのを
おばちゃんに怒られながらQちゃん登場。
c0023797_1749396.jpg

早速チャリ屋向かうが、場所が分からない為に
キョロキョロしながら進んでたら
「ドンガラガッシャーン」という音がし、
先導してたオレが振り返ると、
きむやんポールに当たってモロ転倒。
c0023797_17495037.jpg

更に後から来たQちゃんに轢かれた模様。
カメラを取り出して激写するが間に合わんかった。超残念。
平野の「スクアドラ」というチャリ屋に到着。
チャリ屋では、賑やかなおばちゃんがコーヒーを出してくれたりして
Qちゃんヘルメット購入。
c0023797_17501390.jpg

オレは他の店も観たかったのでメットは置いといて
カッコイイグローブが安売りしてたので購入。
この店はかなり好印象な店やったので、また行きたいと思う。
住之江のラビットサイクルまで行くがメットが無くて
その近くのシルベストサイクルも覗いてみたらメットがあったので
購入。
c0023797_17502971.jpg

Qちゃんと同じく、きむやんオススメのCATLIKEのコンパクトなメット。かっこいいしょ。

ぶっちゃけた話、グローブは「軍手でもええっしょ」で、
チャリメットは「オレはナイなあ」とずっと思ってたけども、
買ったら嬉しくて仕方がない。グローブをバシっとハメ、
c0023797_17505564.jpg

TroyLeeDesignsのHOTWHEELSのグローブ。かっこいいしょ。

寒いのに帽子もかぶらず、耳出してメットかぶる。
そして西成の友達んとこお邪魔して、友達交えて
アヤコも合流して爆笑しながら安熱燗ガバガバ呑んで、
チャリで西成から牧野まで帰った。帰宅1:15。
あまりにもしんどくて一日経った今でも全身がダルイ。
c0023797_1751362.jpg

[PR]

by hipdrops | 2005-01-09 17:54 | ヤマサキ
2005年 01月 09日
おけつ痛いです
自転車買ってようやく1ヶ月。
回数にするとまだまだ乗ってないのですが、ちょっとここに来て少し問題が。

1回乗ると長時間ライドするんですが、ずっと乗ってるとお尻が痛くなってくる
もうなんか鉄板の上に座ってるがごとくガチーって感じになるんです。

たぶん、サドルのサイズがあってないからだろうと思うんですが
オススメのものないですかね?

ケツは野茂ばりにデカイです。
男性用より女性用のほうがいいのかな?
幅広タイプはいろいろ見るのですが、これだ!というものに決めかねます。
しょうもない相談ですみません。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-09 16:37 | とべっち
2005年 01月 09日
箕面トレイル
こんちわ。
今回、箕面のトレイル遊びに久し振りにいってきました。
次回、HDメンバーを初トレイルに連れて行くので下見をかねて。

とりあえず、早起きして朝7時半スタート。
僕の住んでる家から箕面の駅まで4,50分程度です。

箕面の山を登って行くにも色々コースはありますが、
今回はベタに参拝道から滝めざしてあがります。
その後、山の中のトレイルに入って山遊びを。
c0023797_1231869.jpg

駅からスグ参拝道なので輪行で行ってもいいかも。
いきなり坂道なので辛いかもしれませんが。
少し進むと、お寺があります。
c0023797_1232372.jpg
c0023797_12322250.jpg

c0023797_12325286.jpgで、ちょっときつめの坂を登っていきます。
c0023797_13454498.jpg
c0023797_1346115.jpg

今回朝早かったので、ほとんど人はいませんが
昼過ぎると結構いっぱいハイカーがあるいてますね。

んで、スタートから20分ほどで箕面大滝に。
c0023797_12334130.jpg

マイナスイオンたっぷり浴びます。

水しぶきでサングラスが水滴だらけになりますね。
少し休憩して、次はトレイルへ。
色々なコースがあるんですが、今回初心者を連れていくので比較的らくちんコースで。
そこに行くまでの登りがきついんですが。
今回僕も久し振りの登りだったんで、途中で降りて押してましたから。
とりあえず、目的地到着。
c0023797_12341444.jpg
 

で、スタート。c0023797_12343853.jpg
c0023797_12345012.jpg

c0023797_12382350.jpg
極楽どころを撮影。所どころ、登りもキツイ下りもありますが。
落ち葉がすごくて、カーペット状態。
転んでも痛くないですが、下に何があるか見えないので恐いです。
何回かココも来たことあるんですがいっつも中で迷ってしまうんですね。

基本的に方向音痴です。
一応今回は事前にコース聞いてきたんですが。。。
結局、まよってしまいましたね。階段をひたすら降りていきました。
たまにおっきな段差で転けたりしながら。
調子のりすぎると、あきませんわ。
ま、なんとか無事終了。
しかし、このルートでは連れていけんわ。。。

帰りにケーキ屋寄って、嫁はんのお土産かってかえりました。
c0023797_1248087.jpg
北摂の名店。「ムッシュ・マキノ」。
c0023797_12483560.jpg
c0023797_12485298.jpg
シュークリーム2個とガトー・ショコラ購入。

で11時頃ウチ到着。ちょっと疲れましたね。
しかし、ゆっくりしてられませんよ。
これから、ヤマサッキーとQチャンと合流してチャリ屋巡りを。。。
山遊び用にヘルメット購入です。

夜までチャリ乗りまくりでした。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-09 12:57 | きむやん
2005年 01月 06日
第三章~ワタシの恋人は松尾様なの~
c0023797_8543670.jpg
桂川緑地公園で一休み。
働いてる友達らに「こんなステキな天気の中、
仕事してるあなたと違って、
僕は自転車で嵐山に向かってます。」という携帯メールを乱発する。
c0023797_8545576.jpg

大型犬を散歩させてるおっさん、
ジョギングしてるオバハン。ジャージの姉ちゃんなど、
それぞれの人たちもこの天気をかなり堪能してるご様子。
c0023797_855724.jpg
まあ、俺のほうが堪能してるけどもね。
しかし腹が減った。
c0023797_8552418.jpg

自転車道を出発する。阪急電車の下を抜ける。
なるほど、阪急京都線はここを走っているのね。
そうこうしてるうちに、「嵐山まで4.8km」の標識が。
c0023797_8555484.jpg
もうこれ楽勝ちゃうの!!と
余裕カマしてたら「西大橋」という橋を境に、いきなりで自転車道が無くなる。
直進も出来ない。
むむむむ、、、、、
今までの流れで言えば、左へ左へ進めばいいのだから、、、、と
左に折れる。そしたら橋渡りきった前方に焼肉屋発見!!!!
c0023797_8563389.jpg

腹のヘリ具合は最高潮である。
「ランチでもやってないかしら?バイキング1500円以内であればアリやよね」と覗くが、
残念ながら昼時間には開店すらしてなかった。
なんか無いかなあと焼肉屋を通り抜け、
「王将あるなあ」「ジョリパスはナシよなあ。」などとメシ屋物色で奥へ奥へ。
ハッ!いつのまにか自転車道から大きく外れてるではないか!!!!
というか、ココドコ!?
焦りもあらわに、橋のとこまでかなり戻ったら、
見失った自転車道の続きを発見。ここは橋を渡って対岸から繋がってるようで
注意してなければ迷い率は高い。
嵐山までのポイントは、「御幸橋」と「京川橋」と、この「西大橋」。
この三ポイントさえ注意すれば迷うことは無く、大阪からでも余裕で行けるであろう。
腹が減ってたら判断に鈍るので、やはりメシはちゃんと食ってくるべき。
焼肉屋に「ボケー!」と言い捨て自転車道を飛ばす。
c0023797_8565180.jpg
風景がかなり山際になってくる。なかなか紅葉がイカしてそう。
c0023797_8583928.jpg

この分だと嵐山はかなり現役バリバリに違いない。
c0023797_8573842.jpg
腹は減りつつも、心は浮き足立って
まわりを見る心にも余裕が生まれ、
飛び交うとんびにも「とんびさんこんにちわ!」などと良く分からないテンションで、
桂川沿いを進む。と、
こ、これは!
c0023797_8591390.jpg

松尾大社ではないか!!!
酒の神「松尾様」が祭られてる神社である。
チャリよりも酒でメートルを伸ばしていくHipDropsには
酔八仙の神と並ぶくらいのありがたい神様。
c0023797_8593434.jpg

そらもう、早速お参りにいかんとアカンでしょってことで、
道を折れて松尾大社の中へ。
c0023797_90371.jpg
石畳がガタガタでパンクに怯えながら
奥へ奥へと進んでいく。
c0023797_902296.jpg

チャリをテキトーに置いて、
ええ感じの昼下がりに神社内を散歩。
さすが酒の神、絵馬がしゃもじになっている。
手を清めて「今年も酒がじゃんじゃん呑めますように。
呑んでも呂律と頭の回転が落ちないように」と参拝。
さすが日本第一酒造の神の神社、なかなかに立派な境内である。
c0023797_911283.jpg
時間のゆるす限り境内ブラリしてると、
なんかいきなりアミューズメントチックなものを発見
c0023797_914536.jpg

「樽うらない」と書いてる。
c0023797_9261628.jpg

下にはこんな景品が!(景品ではないですね)
c0023797_93862.jpg

一人では寂しいが、、、、、、、、ここまで来たからには、、、
80's風に言うならば「やるっきゃない!」ってワケで、
さすがにコインを入れるところは無いので、
巫女さんに1ゲーム料金(ゲームではない)300円を渡して
弓矢(先がゴムになってる)を2本頂き、
ロードオブザリングの弓矢撃ちのように構える。
グググっとひっぱる。今日のチャリの旅一番の盛り上がりを見せる場面である。
c0023797_923818.jpg
俺BGMにはもうクライマックス的な音楽が大音量で流れている。
力を込めながら的と矢の先端を合わす。今だ!!!
弓の紐をひっぱってる指を離すと、矢は真下にポトンと落ちた。
この凄まじきイメージの落差、
超緊張と超緩和、自分のヒザがガクガクになるほど情けない。
巫女さんもドッチラケである。
しかしまだ1本ある。
構え方をあぐねていると、巫女さんが「弓の中心に矢を合わせたら飛びますよ」と
妖精が俺に耳打ちをしてくれた。これでエンディングに迎える。
ラスト一本のチャンスは
パワー&弓と矢のコンビネーションの二段構えで行けば射抜く事も難しくなさそう。
例のオリンピックで中年でも頑張れるんだぞと教えてくれた
アーチェリー・銀 山本博(41歳)さんのように。。。。。
ググググとひっぱり、巫女の見守る中、
樽を狙う。慎重に狙う。
その静止が重要である。ブレるな俺!恋の弓矢はオマエ(樽)のハートを狙い中!
指を離した瞬間、弓矢はズドンと向こうの壁にあたり、
弧を描くと予想されていたが、余りにもイキオイが強すぎて
まっすぐ樽の上を飛び越してしまった。
がっくり。
最下賞の(だから賞ちゃうって)「あまり福」のめちゃめちゃ小さい亀の焼き物を頂いた。
むむむむ。。。。。
「もう1回お願いします」と三百円を巫女さんに渡した。

結局2セット目は樽の中には入ったけども跳ね返り、
「当たり」のミニ絵馬をゲット。
結構ホクホクで境内を出ると、さすが酒の神様
「お酒の資料館(無料)」があるではないですか。
c0023797_9102273.jpg

中に入ってみると、狭い空間に、
酒作りで使う道具やら瓶やらが展示されていた。
ぶっちゃけ面白さに欠けるが、ここまで来たらぐるりと中を廻らなきゃ。
すると酒作りの人形が置いてあり、
なんと外人のマネキン!!!
c0023797_993846.jpg

一人でこのマヌケ具合を味わうのは勿体無さ過ぎるので
デジカメに治める。これだけで入った価値アリ!
松尾大社、みんなで来たら盛り上がり間違い無しの神社である。

京漬物を売ってる売店があり、丁度とっくりが欲しかったので、
松尾神社の御神酒を買う。
c0023797_995825.jpg

この神社かなり堪能させていただいたので、
そろそろ帰らなアカンなあとチャリにまたがった瞬間、
「そうや!嵐山に行くんやった!!!!!」
初志全然忘れてしまってた。
この松尾大社のある「阪急松尾」からはもう一駅で「阪急嵐山」。
もう嵐山は目前だ!
c0023797_991998.jpg

ということで最終章
~StormMounten嵐山そしてコインの溢れる道へ~
に続く
[PR]

by hipdrops | 2005-01-06 09:17 | ヤマサキ