カテゴリ:とべっち( 11 )

2008年 08月 20日
夏を捕らえる■トベッチ編■
終戦記念日そっちのけで、お盆に淀川チャリブラしてきました。
かっこよく言うと「チャリボン」・・・。

アレ、反応薄いぞ ( ゚∀゚)アヒャ
よくよく考えたら、このメンツで集まったの春の嵐山以来かも。


「夏を捕らえる」というお題目のもと、いくつか撮ってまいりました。

c0023797_1145100.jpg

『水も滴るイイオトコ』



c0023797_14054.jpg

『天国と地獄』




c0023797_145072.jpg

『thunderhead』



c0023797_175513.jpg

『空駆ける』




c0023797_1101367.jpg

『afterglow』



淀川沿いはずっと公園になってて、要所要所で給水ポイントがあるので
クールダウンするにはもってこいです。
ただし、自販機はないので飲料水は別に用意しましょう。

これだけ暑くても、走ってると気持ちがいいですね。
しかし、紫外線おそるべし。
1日でこんがり焼けてしまいました。

朝と夕方は、だんだん秋っぽさが感じることができるかも。



しまなみ行きたいなぁ。
[PR]

by hipdrops | 2008-08-20 01:18 | とべっち
2005年 10月 04日
鳥羽・伏見のチャリブラ
「明日チャリで遠出どうですか?」と唐突にお誘いしたというのに
ヤマサキ党首から快諾を頂きました。
関西本部もがんばってるちゅうねん!とアピールせなな、とヤマサキ党首。

と、いうわけでわたくし「とべっち」の地元「伏見」をチャリブラでご案内。

「伏見」は全国でも有名な酒造りの盛んな町です。
なので酒造りに欠かせない「水」がとてもウマイのです。
わざわざ遠方から水だけを汲みに来る人も多いです。

俺、ヤマサキさん、きむやんが集合したとこでスタート。

まずは伏見の台所「大手筋商店街」を抜け寺田屋へ。
多くを語ることのない、あの「寺田屋」です。
伏見の幕末スポットNo.1です。

c0023797_124489.jpg
しかしここは遠めに見守り、寺田屋より目と鼻の先の
月桂冠大倉記念館」にやってきました。

資料館の見学とワンカップサイズの清酒の土産付きで
入館料300円。
酒造りに欠かせない道具と展示資料を見ることが
出来ます。
お酒の試飲で3人ほんわり。






c0023797_126963.jpg
ヤマサキさんはこれ(写真左)が気に入ったのだが、
バッグに入らないので買おうかどうかすごく悩んでました。(けっきょく見送り)
大丈夫です、ご利用の際は買いに走るのでいつでもご用命ください。












続いてやってきたのが、♪カッパッパ~で有名な黄桜酒造。
c0023797_130450.jpg

        c0023797_1311074.jpg
黄桜といえばこれですよ、これ→       
    













c0023797_1324144.jpg
お酒の資料館としては、先ほどの月桂冠より劣るけど
河童の資料館としてはけっこう見る価値ありかも。
ショップでは、お酒をはじめ河童グッズがたくさん売られてました。











京都らしいのがちょっと食べたいというヤマサキ党首のリクエストで
ここ黄桜カッパカントリーで昼食。
頼んだのは「おとど(大臣)さん定食」。
焼き魚、だしまき、味噌汁、おそうざい、ごはん、お漬物。
これぞ純和食!
ヤマサキ党首ご満悦のご様子。
きむやんは、清酒酵母を使用したビールでご満悦。
c0023797_1354376.jpg


昼飯食べてほっこり・・・。
しかし、10時にスタートしてからチャリでぜんぜん走ってないことに気付く3人。

c0023797_1432387.jpg
c0023797_1405458.jpg















取り急ぎ次の目的地、「伏見稲荷大社」にやって来ました。

ここは全国の稲荷神社の総本山。また、商売繁盛の神様で有名です。
境内の裏手に「千本鳥居」というのがあって、その名の通り
これでもか!っていうほど鳥居があるんです。
入り口がちょっと異世界に繋がってるんじゃないかと思うほど神秘的です。

神社前の参道にお店が立ち並んでいるのですが
ここ伏見稲荷名物、す○めの丸焼きが売ってるんですねえ。
いやあ、もう食べるっきゃないっしょ。
けっこうリアルです・・・。(写真掲載自主規制)

市内南部を抜けて、壬生にやってきました。
新選組の屯所跡(屋敷)があるのですが、ここには入らず
隣の「壬生寺」にてまた~り休憩。
住宅街に突如オアシス的に点在する京都の寺院。
ここだけ時代に取り残された、そんな気がするとこです。

天気が悪化してきたので、途中京都駅ビルで茶をしばく。
ラーメン屋の誘惑に勝ち、スタート地点の丹波橋に目指す。

路面に水が浮くほど降ってたのでチャリの運転は要注意。
また夕方に差し掛かり、視界も悪くなるので早めにライト・オン!

集合地点近くのラーメン屋に突撃敢行。
さきほど誘惑に勝ったには、ここで食べるという目的があったからです。

場所は、近鉄「桃山御陵」駅前の高架下「大中(だいちゅう)」というラーメン屋。
見た感じお世辞にもきれいとは言いがたいですが味は一品!値段は安い!!
自分好みの味付けや麺の固さまで選べるというシステム。
その組み合わせ、トッピングを含めると何万通り(になるはず)。
c0023797_1521620.jpg


ラーメンの余韻に浸りながら、再び京阪・丹波橋駅へ。
   c0023797_153939.jpg
ここまで輪行袋で来て頂いたおふたりさん。
手際よくチャリを収納。(俺も早く買おう・・・)

エレベーターに乗るのを見届け、本日のチャリブラ終了。
お疲れ様でした。










今回のブラ箇所
寺田屋(伏見)~月桂冠大倉記念館(伏見)~黄桜カッパカントリー(伏見)~
伏見稲荷大社(深草)~壬生寺(大宮)~京都駅ビル~大中(桃山)

まだまだ京都は見所たくさん。紅葉シーズンもまたいいんです!
[PR]

by hipdrops | 2005-10-04 01:56 | とべっち
2005年 09月 21日
箕面でトレイル
11月のレースを控え、きむやんに誘われ先日19日にトレイル行ってきました。

我が愛車「コリーナ号」は街乗り仕様のため、お山は不向き。
タイヤをオフロードに換装しようとしたけど、金魚さんのアドバイスもあり
結局、きむやんの「GT i-Drive」をレンタル。

朝8時半に阪急・十三駅で待ち合わせ。
この日の参加メンバーはきむやんと俺だけ。

きむやんに、今日一日限りのバディ(相棒)を受領。
本来このチャリをきむやんが乗るはずだったが、オイラのために
きむやんは奥さんのチャリを拝借してきたとのこと。すまんこってす。
c0023797_2250381.jpg


朝飯食べてなかったので、駅前のミスドで軽く朝食。
十三から箕面までそう遠くない距離とのこと。
京都の地名を聞けば、だいたいの起伏は想像できますが
大阪はほとんど走ったことがないので、もちろん土地勘ゼロ。
そのため山にたどり着くまで慣らし走行。
しばらく走って、やっぱフルサスはちがう!と実感。

1時間弱で阪急・箕面駅前に到着。
給水は欠かせないので、コンビニでスポーツドリンクと水を購入。
でもって、バランス食料品なんか買ってみたり・・・。

準備を整え、登山道を走る。
箕面には有名な「滝」があり、紅葉シーズンともなると人がごった返す場所。
しかし、まだまだその季節ではないので人影はまばら。

途中、急な坂で足が付いていかずスローダウン。
登山道の休憩所前で休憩。
水をガブガブ飲む。
暑さが体力を奪う。
c0023797_2382579.jpg
その後なんとか、「滝」前に到着。
どっから来たん?というくらいギャラリーがいっぱい・・・。
こう、もっとぐあ~っていうくらい落差があって、「那智の滝」
みたいなの想像していたら、少し想像と違ってこじんまりとしていた。
マイナスイオンで癒されたあと、さらに上を目指す。







前日に、下見でこの地に来ていたきむやん。
「昨日はめっちゃサルのウンコいっぱいやってん」と語る。
チャリにとっては、地雷をばら撒かれているようなもの。
しかし、今日はそれが片付けられたいたようだ。

この付近の散策道案内図を見て、今日走るコースの説明を受け
脇道の自然道に入る。
ひとたび入ればそこは別世界。

そしていよいよ本番の下り坂。
道なき道を相棒とともに降りてゆく。
写真の一枚でも欲しいところだが、そんな余裕なし。
下りる事に全神経をとがらせる。

c0023797_23225448.jpg
きむやん大先生の的確な指示もあり、次々と
クリアーしていく。
何度かヒヤリとしたが、大コケ大回転はせずにすんだ。
これもきむやんのおかげです。
←「山から見下ろす茨木・吹田方面」





幾度となく、チャリから降りる場面はあったものの
怪我なく下りて来れたのは奇跡と言っていいだろう。
いや、ホンマ自分でもビックリ。

帰り道、緊張がほぐれたせいか、両内モモが急に悲鳴をあげた。
筋肉が真っ直ぐになってひざが曲がらない。
筋肉が伸びた感じになってしまった。
c0023797_23305066.jpg
「メディ~ック(衛生兵)!」と、叫びたい気持ちになったら
きむやんが「サロンパス」買いに走ってくれた。
買いに行ってもらってる間に、筋肉がほぐれてきたが用心のためサロンパスを
「シュ~」。
← 一時的に壊れた右足くん







その後は再発せずに、無事帰る事ができました。
スリル満点だった、初トレイル。
また行きたくなりました。
街ブラもいいけど、たまには大自然にふれてみるのもいいかも。


c0023797_23402100.jpg
なにから何までいろいろお世話になりました、
きむやんの勇姿→
[PR]

by hipdrops | 2005-09-21 23:45 | とべっち
2005年 07月 09日
ぶらり京都
夜勤明けの老体にムチ打って、チャリで久々に出かけてきました。
週末からまた雨が続くと言っていたので、今日を除いてまたしばらく乗れなさそうだったので
でかけることにしました。

 c0023797_2342893.jpg
京都市東山区の「新熊野神社」。
「新」と書いて、「いま」と読みます。
「八咫烏(やたがらす)」の絵馬です。
日本サッカー協会のシンボルでもおなじみ
ですね。









 c0023797_021535.jpg
七条界隈の裏路地にあったお茶屋さん。
「舞妓さん」が常駐しているとこです。
声がかかると料亭や出向きます。
こことは別の場所で、「舞妓さん」と遭遇(OFF時は白くないです)。
写真撮らせてもらえばよかったぜ、ちっ。








  c0023797_0162756.jpg
幕末時代、新選組の名をまたたく間に有名にさせたのが「池田屋事件(騒動)
現存する建物はなく、池田屋跡地にはパチンコ屋が建っている。











     
c0023797_0251242.jpg

三条・川端通。
一際目立つ土下座の銅像。
No,No.No.
これ土下座ではありませ~ん。
高山彦九郎と言いまして、群馬県の人。
江戸時代中期の勤王思想家で、幕末の勤王の志士たちに大きな影響を与えた人物。
土下座しているのではなく、京都御所のある方に向かって敬ってるわけです。
しかし悲しいかな、京都の人はココの待ち合わせ場所を「土下座前」と言う。南無。

市内中心は車で混んでいますが、裏路地に入るとそこは異世界。
京都らしい雰囲気は絶対味わえるはずです。
一方通行がものすごく多いので、通行の際はご注意を。

メットかぶって、ACミランのレプリカシャツ着てリュック背負って市内を蹂躙。
けっこう目立っていたようで、人通りの多いとこでは視線を感じずにはいられませんでした。
少々日に焼けました。サングラスほしい。
[PR]

by hipdrops | 2005-07-09 00:36 | とべっち
2005年 04月 17日
遠すぎた橋
このタイトルにピンと来た人は映画通です。
ちょっと古い第二次大戦もの映画です。
当時の豪華スター、ショーン・コネリー、アンソニー・ホプキンス、、ロバート・レッドフォードなど
が出演しています。

映画の話はどうでもいいのですが、今日は京都の「八幡(やわた)」にある「流れ橋」
行こうと思い愛車を駆って出かけました。

さて、「流れ橋」を知らないあなたに軽く説明。
正式名は上津屋橋といいます。

なぜ、「流れ橋」なのかと言うと、台風で川が増水すると、橋はダメージを負います。
その度に修理するのは効率が悪い。
なので流れに逆らわず、橋板が水に浸かると橋板が自然に浮かび、ワイヤーで繋がれた橋板
が吹き流しのように流れる。なので「流れ橋」なのです。
水が引けばワイヤーを引っ張り橋板をたぐり寄せ元にもどせば元通り。


昼下がりに家を出発。
上着は要らないくらいあったかい。いや、むしろ暑いくらいだ。

c0023797_0305872.jpg

謎のミステリーサークルを発見!




c0023797_0332739.jpg
やっぱり味のある丸型ポスト。
八幡・久御山も古い歴史が残っているようだ。











c0023797_0374578.jpg
季節はすっかり春。
サクラもだいぶ散り、フレッシュマンもだいぶ馴染んできたところ。
日本の古きよき風景です。










かかること小一時間。
ようやく、「流れ橋」にたどり着く。
しかし、あれ、なんか様子が変なんですが・・・。
c0023797_035552.jpg


そこで見たものとは!!
[PR]

by hipdrops | 2005-04-17 00:46 | とべっち
2005年 03月 21日
休日の過ごし方
久々にチャリにまたがった我輩。
じつに1ヶ月ぶりかも・・・。たるんどりますね。
とりあえず、乗らねば!というほど追い込んでるわけではないです。
気ままに気楽に行かないと楽しくないですからね。

買いたい雑誌があったので商店街の本屋を目指す。
家から商店街へは約2~3分。電車で一駅。

駅前にこの界隈では巨大な商店街「大手筋商店街」がある。
国道から坂を下りるかのような町並み。
そこを駆け下りる・・・と言いたいところだけど、あまりにも人の数が多いので徐行運転。

本屋の前のスーパーに駐輪し、向かいの本屋へ。
ロックしたあと、スピードメーターを外す。
いとも簡単に外れてしまうので、置き去りは危険だ。
もっとも、センサーも取らないと意味ないのだが・・・。

本屋で用事を済まし、次なる目的地へ・・・。
しかし、とくに行くあてもなかったのでブラブラ動き出す。

c0023797_16453458.jpg
ブラっと橋の上から流るる川を撮影。
小さい川だが、大昔の運河です。
真ん中の白い建物は酒蔵です。
酒造メーカーが多いのも伏見の特徴。













ブラっと龍馬を逃がすおりょうさん・・・。
もとい、かの有名な「寺田屋」です。
驚く事はいまでも立派に旅籠として宿泊できる点です。
一緒に写ってる人は観光客さん。
c0023797_16462592.jpg



c0023797_1647287.jpg
明日へと続く道。
ふたつの轍ができてますが、車は通れません。
自転車・歩行者が片側通行をしっかり守ってる証
なのだろうか?












c0023797_1647302.jpg
春の到来を告げる「菜の花」。
そのそばで、おばあさんが筑紫取り。春やねえ。















大手筋界隈をウロチョロし、ジョーシン伏見店に寄る。
電気屋だけど、プラモやフィギュアが置いてるナイスなお店。
家電そっちのけで、フィギュアを物色。
イイのが見つかったので3箱購入。


なんやかんやしていると夕暮れが近づいてきた。
天気のいい日はなるべく出けよう。
c0023797_16484313.jpg

[PR]

by hipdrops | 2005-03-21 16:48 | とべっち
2005年 03月 02日
オフロード用タイヤ入手
会社の人(トライアスリート)からMTBのオフロード用タイヤをタダで頂きました。
GIANTに履かせていたものですが、自分仕様にするため不要となったそうです。

使わないのでもったいないからと言う理由で頂きました。
ああ、超ラッキ~。ルン。
まあ、それはさておき。

これで晴れてトレイルに参加できる準備は整いました。
あとは、どうやってタイヤ交換するかです。

エキスパートきむやんが手取り足取り教えてくれると思うので(笑)
期待して待ってます、ねえ、きむやん?
c0023797_14182027.jpg

サイズは問題ないです。
[PR]

by hipdrops | 2005-03-02 14:18 | とべっち
2005年 02月 24日
第1回HipDrops党決起集会
ヤマサキ党首をはじめ、全国各地から猛者どもがこの日集まった。
時は西暦2005年、2月21日。
HipDropsが聖地と崇める「蘭蘭」へ集まることになった。

到着するとすでに党員であるキム・ヤンが中国歴代皇帝が食したと言われる宮廷料理を
用意していた。

待つ事5分。
我らが党首ヤマサキ先生のご登場だ!!
その傍らには、関東方面支部長の金魚さん、そして金魚さんの敏腕秘書のパオパオさん。
関西人にない雰囲気を漂わす金魚さん。ス、スキがない・・・。
そして、メガネの奥底に妖しく光るパオパオさん。

そんな奥ゆかしいお二人に軽い自己紹介をする。
すると突然金魚さんが懐に手をっ!!
拳銃を出されるかと思いきや、なんとお土産を頂いてしまった。
なんでも東京名物だと言う「揚げまんじゅう」。
名前だけでもおいしそうでしょ?
まんじゅう揚げてんですよ、ねえアンタ。
家に帰って嫁と大絶賛!ウマすぎです、これ。

キム・ヤンの宮廷料理に舌鼓を打ちつつ、5人で談笑。
食べ物の話、ちゃりの話、そしてなぜかサバゲの話も飛び出した。
そして、7時半からスタートした宴も気づけば9時過ぎ・・・。
第1次宴集会はこれでお開き。

続く第2次宴集会に向かう事になった。
次のステージは、「京橋」。
欲望渦巻くアウトローな街だ。

第2次宴集会の会場は「もつ鍋屋」。
この店は新世界に本店のある支店なのだそうだ。
実は「もつ鍋」食べるのは初めてだったりする俺。だいぶ前ブームになった時が
あったが、その時でさえ食べた事がなかったつわものです。

この第2次宴集会場に党員のQ大使が合流。
いつみてもあのさわやかスマイルに勝るものはない。杉良太郎の「流し目」など屁である。
しばらくして、キム・ヤンも合流。
いよいよ本格的宴のスタートだ!
一品もののおかずに「生レバー」を注文したのだが、金魚さん・パオパオさんのお二人は
食べた事がないと言う。
関西で焼肉屋に行くと大抵置いてあったりするんだが・・・・。
関東と関西の食文化の違いを感じつつも、お二人にはおいしくいただいてもらい
思いのほか好評だったようである。

24(トゥエンティー・フォー)の話で盛り上がった。
耳だけはテレビに傾けて仕事をこなす金魚さん。モニター見れないので
吹き替えを聞きながらというやり方は正解だと思う。
第1シーズンを見終わっていないと言う、ヤマサキ党首。
それやったらまだ、24どころか10時間もいってませんやんとつっこむワタシ。
キム・ヤンは見よかな~どうしようかな~とうわ言のように繰り返していた。
かくいう俺もまだ見てません。
っていうか、見るとXファイルのように大変な事になりそうなので静観してます。

ピザ職人だというパオパオさん。
おいしいピザを食べてみたいです。ほんとに。
焼いてる時は、グリーンのメガネが萌える様な燃える様な赤に変わるって本当ですか?

時間というものは残酷で、我輩がアンドロデマチヤナギ行き電車に乗らなければ
ならない時間が近づいてきた。
帰り際にメンバー全員で記念写真。
デジカメのタイマーがうまく機能しないのに四苦八苦するヤマサキ党首。
迫る時間にアップアップのとべっちさん。
パシャリ!
こうしてHipDropsの記念に残る1枚が生まれました。
これは後々後世に伝わる歴史的なことでしょう。

冒頭で頂いたお土産に応ぜねばと、じつは密かに用意していたものを
金魚さん・パオパオさんに渡す。
金魚さんには、タイムスリップグリコ・万博篇のオマケ部分を。
そしてパオパオさんには、「おは朝」のおきた君ストラップを贈呈。
家に帰ってからどうして、あんなしょうもないものをあげてしまったのかと
深く反省し、ノート5冊に反省文を書くもいまだにまとまらない。

熱い握手を二人と交わし、いつか東京に行く約束をした。
東京行き、ほんとに真剣に悩んでいます。
またみんなでお会いしましょう!


スペシャルサンクス
ヤマサキさん・きむやん・金魚さん・パオパオさん・Qちゃん(順不同)
[PR]

by hipdrops | 2005-02-24 00:59 | とべっち
2005年 01月 15日
行きはよいよい、帰りは!?
今日は朝から雨ですね。金魚さん情報によると関東方面は大雪とか。
センター試験の日って、だいたい天気悪い。
交通機関乱れると受験生にとっては一大事。何事もない事を祈ります。

さて、受験生を応援するブログではないので本題に移ります。
今日が雨というので、週末土曜日に予定していたチャリポタを1日繰り上げ
昨日決行してまいりました。

今日の目的地は我が実家。
嵐山に程近い嵯峨にあります。
遠出は、ヤマサキ先生に会って以来のひさびさ。

天候:くもり
雲量:9
気温:10℃

前に走った時ほど寒くはなかったです。
しかし、帰りのことを考えニット帽はかぶらずカバンの中へ。
伏見(自宅)はかなり山手なので、嵐山方面に向かっては下り坂。
なので始めは快調な滑り出し。
a0026568_16201310.jpg
丹波橋付近から京セラ
本社ビルを望む。この
界隈では一番でかい
ビル。










ケツ痛解消のためサドルとサイクルコンピュータを探しに途中「サイクルベースあさひ」に
寄り道。前にヘルメットを買った京都南インター店。
サドルは探してる物がなかったので、サイクルコンピューターはキャッツアイの
「CC-ED300」を購入。
c0023797_18194088.jpg
8つの機能を兼ね備える高機能コンピュータ。
他のメーカーもあるけど、これが自分にはいいと思う。
ワイヤレスも心惹かれたが、とりあえずコイツとしばらく付き合うことにする。
セッティングしましょうか?と店員に言われたが、これくらいのことができずにチャリに乗れようか?と思い
「いいです」と答え店をあとにする。





車ではよく行く実家だが、チャリで行くとどこを通ればいいものか。
悩みながらも、結局はいつもの車と同じルートを通る。
車がビュンビュン行きかうのを尻目に、先を急ぐ。
「腹が減ってはチャリがこげぬ」と言うように、時刻は昼下がり。
c0023797_18214147.jpg
「サンクス」に寄り「燃焼系アミノ式」と「シーマヨおにぎり」を購入。
食べながらは危ないので店の前で食す。
食べ過ぎると今度こぐのにしんどくなるから控えめに。





c0023797_18222312.jpg
このサンクスの近所にある「ワコール」本社ビルがある。もはや知らない人はいないと思うがあの下着メーカーの「ワコール」だ。場所はJR京都線が走る高架橋のすぐ近所。南区吉祥院。超余談だが、うちのオカンはワコール現社長・塚本能交さんと合コンした事があるそうだ。ひょっとしたら下着メーカーの御曹司だったかもしれない。ちっ。





途中からヤマサキ先生も通った「嵐山・木津サイクリングロード」を通って嵯峨の実家を
目指す。この辺までくると、のどかな風景が広がる。橋から見下ろす「桂川」。
奥にそびえるは「愛宕山」。
c0023797_18232263.jpg

c0023797_18233718.jpg














実家に着く頃、出発してから1時間半が経過していた。
途中いろいろ寄り道したのと、道に迷ったのが原因。
用事をすませ、どっぷり日が暮れる前に出発。
その前に・・・
c0023797_18235639.jpg

愛車を前に飼ってる犬と記念撮影するもすごく嫌がられる。




帰りは嵐山・木津サイクリングコースを使って疾走。
途中、完全に暗闇になりコースを間違ってとんでもないところに出てしまった。
ライト装着と言えど限界がある。

実家で装着したサイクルコンピューターが正常に作動していたので安心。
走行距離:18km
平均速度:17km
最高速度:34km
走行時間:1時間5分

次回を計測しないといいのか悪いのか判断不可。

正月ぶとり・新年会連チャンだったので、健康を目的に走ったわけだが
今日、お腹を壊してしまった。
食あたりではないと思う。体が冷えてしまったせいかもしれない。
とりあえず、今日は一日養生してます。
運動して体壊してたら世話ないです。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-15 18:26 | とべっち
2005年 01月 09日
おけつ痛いです
自転車買ってようやく1ヶ月。
回数にするとまだまだ乗ってないのですが、ちょっとここに来て少し問題が。

1回乗ると長時間ライドするんですが、ずっと乗ってるとお尻が痛くなってくる
もうなんか鉄板の上に座ってるがごとくガチーって感じになるんです。

たぶん、サドルのサイズがあってないからだろうと思うんですが
オススメのものないですかね?

ケツは野茂ばりにデカイです。
男性用より女性用のほうがいいのかな?
幅広タイプはいろいろ見るのですが、これだ!というものに決めかねます。
しょうもない相談ですみません。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-09 16:37 | とべっち