カテゴリ:金魚( 15 )

2005年 03月 15日
硬派のちゃり乗り
c0023797_23133340.jpg
春はちゃりの季節ですね。
やる気満々、男の走りを見せますよ。

MTBの醍醐味、バリバリの硬派はダートもガンガン走ります。
オレは男の中の男だよ。












c0023797_23171812.jpg
自転車降りて散歩もするよ。

腹が減ったので飯を食べるよ。
ワインなんて水代わりさ。
一秒で飲み干すよ。














c0023797_23202812.jpg
足りないからボトルで追加なのさ。
男らしくね。


ボトルの向こうに
がいるよ。









注:近所での出来事なので飲酒運転はしていません。
[PR]

by hipdrops | 2005-03-15 23:22 | 金魚
2005年 03月 07日
蕎麦ちゃり
c0023797_1951059.jpg今日のちゃりポタは蕎麦屋。
蕎麦を食べる目的もあるのだけど、本命は「揚げ蕎麦がき」。
以前、燦坐のマスターにちゃりポタで連れて行って貰った「十割そば自家製豆ふ」のお店。
石臼挽き自家製粉 純手打ち十割蕎麦が かなりのレベルで旨いお店です。
蕎麦がきの料理もいろいろ取り揃えられて、中でも「揚げ蕎麦がき」が・・・美味。









c0023797_171569.jpg取りあえず蕎麦屋さんのショップカードのマップ見て行くことに。
前回はマスターの背中について行っただけですから。
頑張って自力で行きます。
男ですからね。













c0023797_17352974.jpgとかいって、道はちんぷんカンプン。
先頭はパオーに委ねました。















c0023797_1739636.jpg探すこと15分。
ぱおーの記憶を頼りにポタポタ。















c0023797_17401364.jpgで、到着。
















c0023797_17412239.jpg早速、揚げ蕎麦がき。
蕎麦がきが油で揚げてあるのですよ。
蕎麦の香りが更に香ばしい。
旨いねー。
熱あつ、ほくホク。
やわらかモチモチでいて、サクサクさっくり。
味わい豊かな絶品ですな。










c0023797_17515093.jpgで、これがソース。
甘辛の味噌ソース。
そのまま食べても旨い「揚げ蕎麦がき」ですが、
ソースがまた合います。
皆に食べさせたいよ。
ビール飲みたいね。











c0023797_17535633.jpgお昼のセット、「豆腐ランチ」も頂きました。
お塩で頂く自家製おぼろ豆腐、卯の花の春巻き、おからサラダ、胡麻和え、十割蕎麦が付いて900円。
写真撮るのも忘れて食べてしまいました。
美味。

画像はゆず蕎麦湯。→
ゆずのマーマレードに蕎麦湯をかけて飲みます。
喉に良いらしいです。
美味。
こちらはサービスで頂きました。






c0023797_1815548.jpg
小春日和でちゃり日和。
花粉飛散のお昼時。
ちゃりで蕎麦屋のHipDrops。

今回画像貼り過ぎました。
容量使いまくり。
次回は自粛。
[PR]

by hipdrops | 2005-03-07 17:49 | 金魚
2005年 02月 07日
冬の夜道
c0023797_0381317.jpg寒いですねー。
夜遅く、ちゃりで帰ってくる途中。
なんとなく気になった電灯の下。

とりあえず撮影。
夜道にポツっと寂しいショット。
ちゃりの上辺りにぼんやり影が映っていた。
「いったもめん」に似てますね。

再び走り出したらペダルが重い。
なんで?

冬の夜中の不思議話。
[PR]

by hipdrops | 2005-02-07 00:57 | 金魚
2005年 01月 11日
日常使いに ちゃりは愉しい
今日は晴れましたからね。
午後から ちゃり に乗り込みブラブラしながら買物など。

今日のチャリポタコースは
①愛用のメガネが真っ二つにブチ折れてしまったのでフレームを新調→ネガネ屋

②安い冬服が欲しいので物色→服屋

③昼食→飯屋

3つの店を目指しながら、ブラブラ遠回りしてちゃりを楽しむ計画なのだ。



午前中の打ち合わせが11:00頃終わり急いで帰宅。
13時頃にようやく ちゃりにまたがる。

いきなりですが、超腹ヘリ。
先ずは③飯屋にレッツゴー。
スタートから順番めちゃくちゃ。
それが自由なちゃりの魅力ともいえるでしょう。

c0023797_19185780.jpg
ピザが旨いと評判のイタリアン。
入口周辺で写真撮っていたら、お婆ちゃん二人がすぐ横にババチャリを停めようとする。
お婆ちゃんが写真に入り込むので、少しちゃりを移動させ、
アングルを決める。
すると、またお婆ちゃんが付いてきて隣にババチャリを停めようとする。
「自転車はここでいいの?」と聞いて来た。
私がちゃりを停めているので、自転車置き場と勘違いして 付いてきたのだ。
困るねー、おばあちゃん。
撮影の邪魔しないで、と思いながら
「いや、ここはマズイと思いますよ。僕は写真を撮るためここに停車しただけですから」。
とお婆ちゃん二人を店の駐輪場まで案内した。


ピザとエスプレッソで満足。

さっきのお婆さん二人は、まだピザを食べていた。

店を出て いつの間にか15時を回り、あたりは夕方ムード。c0023797_19551042.jpg
冬は昼間がホント短い。


c0023797_19541045.jpg川沿いを走りながら①メガネ屋を目指す。
c0023797_19572634.jpgブチ折れたメガネのレンズは無事だったので、レンズの大きさに合う「フレームだけを買おう」と思っていた。
が、レンズが小さ過ぎて同じフレーム以外は無理とのこと。
取り扱いのないメーカーなのでフレームの取り寄せも無理。
別のメガネ屋に行こうかとも思ったけれど、ちょっと気になるフレームを発見。
まるまる新調することに。
予定外の出費だけど、嬉しい。






②服屋を目指しながら、神社に立ち寄るc0023797_2043980.jpg
「今年もちゃり道楽をよろしく頼んます」と拝む。
賽銭は入れなかったけどね。
きっと願いは叶うハズ。

c0023797_208723.jpg服屋へ行くには、この険しく恐ろしい林道を通らねばならん(嘘)
←この先なにが待ち構えているやら・・・













c0023797_2011270.jpg林道を猛スピードで駆け抜ける自分。
超カッコイイね。
皆に見せたいよ。



c0023797_20125279.jpg恐ろしい魑魅魍魎との遭遇、猛獣との格闘、険しい道程だったけど、
ついに林道の出口に。
一筋の光りはエンディングに相応しい希望への道しるべだ。→





c0023797_20164997.jpg林道を抜けると緩やかなドライダート。
スペシャのヘミスファー(舗装路向けのタイヤ)は、ドライダートでもしんどい。
早く舗装路へ逃げねばと弱気な自分。
さっきまでの勇敢な自分はどこへやら。
c0023797_20212010.jpg













c0023797_2023952.jpg服屋に到着。
アレコレ30分ほど物色して2点選ぶ。


c0023797_20233574.jpg戦利品はコレね。








c0023797_20262268.jpg
陽昏間近に一息いれて、
今日の所は、暗くなったら帰りましょう。

夜は夜で愉しみはあるのだから。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-11 17:38 | 金魚
2005年 01月 05日
ママMTB
c0023797_2112452.jpg
夕陽に映えるは、
ママチャリと古いMTBを合わせて再生したハイブリットちゃり。

ちゃりは直せば使えます。
ちゃり資源を大切に。
自転車だけにリサイクル。
[PR]

by hipdrops | 2005-01-05 17:30 | 金魚