2005年 10月 04日
鳥羽・伏見のチャリブラ
「明日チャリで遠出どうですか?」と唐突にお誘いしたというのに
ヤマサキ党首から快諾を頂きました。
関西本部もがんばってるちゅうねん!とアピールせなな、とヤマサキ党首。

と、いうわけでわたくし「とべっち」の地元「伏見」をチャリブラでご案内。

「伏見」は全国でも有名な酒造りの盛んな町です。
なので酒造りに欠かせない「水」がとてもウマイのです。
わざわざ遠方から水だけを汲みに来る人も多いです。

俺、ヤマサキさん、きむやんが集合したとこでスタート。

まずは伏見の台所「大手筋商店街」を抜け寺田屋へ。
多くを語ることのない、あの「寺田屋」です。
伏見の幕末スポットNo.1です。

c0023797_124489.jpg
しかしここは遠めに見守り、寺田屋より目と鼻の先の
月桂冠大倉記念館」にやってきました。

資料館の見学とワンカップサイズの清酒の土産付きで
入館料300円。
酒造りに欠かせない道具と展示資料を見ることが
出来ます。
お酒の試飲で3人ほんわり。






c0023797_126963.jpg
ヤマサキさんはこれ(写真左)が気に入ったのだが、
バッグに入らないので買おうかどうかすごく悩んでました。(けっきょく見送り)
大丈夫です、ご利用の際は買いに走るのでいつでもご用命ください。












続いてやってきたのが、♪カッパッパ~で有名な黄桜酒造。
c0023797_130450.jpg

        c0023797_1311074.jpg
黄桜といえばこれですよ、これ→       
    













c0023797_1324144.jpg
お酒の資料館としては、先ほどの月桂冠より劣るけど
河童の資料館としてはけっこう見る価値ありかも。
ショップでは、お酒をはじめ河童グッズがたくさん売られてました。











京都らしいのがちょっと食べたいというヤマサキ党首のリクエストで
ここ黄桜カッパカントリーで昼食。
頼んだのは「おとど(大臣)さん定食」。
焼き魚、だしまき、味噌汁、おそうざい、ごはん、お漬物。
これぞ純和食!
ヤマサキ党首ご満悦のご様子。
きむやんは、清酒酵母を使用したビールでご満悦。
c0023797_1354376.jpg


昼飯食べてほっこり・・・。
しかし、10時にスタートしてからチャリでぜんぜん走ってないことに気付く3人。

c0023797_1432387.jpg
c0023797_1405458.jpg















取り急ぎ次の目的地、「伏見稲荷大社」にやって来ました。

ここは全国の稲荷神社の総本山。また、商売繁盛の神様で有名です。
境内の裏手に「千本鳥居」というのがあって、その名の通り
これでもか!っていうほど鳥居があるんです。
入り口がちょっと異世界に繋がってるんじゃないかと思うほど神秘的です。

神社前の参道にお店が立ち並んでいるのですが
ここ伏見稲荷名物、す○めの丸焼きが売ってるんですねえ。
いやあ、もう食べるっきゃないっしょ。
けっこうリアルです・・・。(写真掲載自主規制)

市内南部を抜けて、壬生にやってきました。
新選組の屯所跡(屋敷)があるのですが、ここには入らず
隣の「壬生寺」にてまた~り休憩。
住宅街に突如オアシス的に点在する京都の寺院。
ここだけ時代に取り残された、そんな気がするとこです。

天気が悪化してきたので、途中京都駅ビルで茶をしばく。
ラーメン屋の誘惑に勝ち、スタート地点の丹波橋に目指す。

路面に水が浮くほど降ってたのでチャリの運転は要注意。
また夕方に差し掛かり、視界も悪くなるので早めにライト・オン!

集合地点近くのラーメン屋に突撃敢行。
さきほど誘惑に勝ったには、ここで食べるという目的があったからです。

場所は、近鉄「桃山御陵」駅前の高架下「大中(だいちゅう)」というラーメン屋。
見た感じお世辞にもきれいとは言いがたいですが味は一品!値段は安い!!
自分好みの味付けや麺の固さまで選べるというシステム。
その組み合わせ、トッピングを含めると何万通り(になるはず)。
c0023797_1521620.jpg


ラーメンの余韻に浸りながら、再び京阪・丹波橋駅へ。
   c0023797_153939.jpg
ここまで輪行袋で来て頂いたおふたりさん。
手際よくチャリを収納。(俺も早く買おう・・・)

エレベーターに乗るのを見届け、本日のチャリブラ終了。
お疲れ様でした。










今回のブラ箇所
寺田屋(伏見)~月桂冠大倉記念館(伏見)~黄桜カッパカントリー(伏見)~
伏見稲荷大社(深草)~壬生寺(大宮)~京都駅ビル~大中(桃山)

まだまだ京都は見所たくさん。紅葉シーズンもまたいいんです!
[PR]

by hipdrops | 2005-10-04 01:56 | とべっち


<< サイクル誌風 トベッチ・デイ      箕面でトレイル >>