2005年 04月 17日
遠すぎた橋
このタイトルにピンと来た人は映画通です。
ちょっと古い第二次大戦もの映画です。
当時の豪華スター、ショーン・コネリー、アンソニー・ホプキンス、、ロバート・レッドフォードなど
が出演しています。

映画の話はどうでもいいのですが、今日は京都の「八幡(やわた)」にある「流れ橋」
行こうと思い愛車を駆って出かけました。

さて、「流れ橋」を知らないあなたに軽く説明。
正式名は上津屋橋といいます。

なぜ、「流れ橋」なのかと言うと、台風で川が増水すると、橋はダメージを負います。
その度に修理するのは効率が悪い。
なので流れに逆らわず、橋板が水に浸かると橋板が自然に浮かび、ワイヤーで繋がれた橋板
が吹き流しのように流れる。なので「流れ橋」なのです。
水が引けばワイヤーを引っ張り橋板をたぐり寄せ元にもどせば元通り。


昼下がりに家を出発。
上着は要らないくらいあったかい。いや、むしろ暑いくらいだ。

c0023797_0305872.jpg

謎のミステリーサークルを発見!




c0023797_0332739.jpg
やっぱり味のある丸型ポスト。
八幡・久御山も古い歴史が残っているようだ。











c0023797_0374578.jpg
季節はすっかり春。
サクラもだいぶ散り、フレッシュマンもだいぶ馴染んできたところ。
日本の古きよき風景です。










かかること小一時間。
ようやく、「流れ橋」にたどり着く。
しかし、あれ、なんか様子が変なんですが・・・。
c0023797_035552.jpg







あちゃ~というのはこういうことです。
なんと、流れ橋は工事中でした・・・。_| ̄|○ ガックシ
やはり去年の台風や水害のせいなのかな?

c0023797_042333.jpg


6月以降にもう一度来ようと思います。
[PR]

by hipdrops | 2005-04-17 00:46 | とべっち


<< サクラサクラ      眠れる森の○女 >>